趣味を特技に!乗馬体験ビギナーを応援します
HOME >  乗馬効果で心身共にリフレッシュ >  乗馬での消費カロリーを教えます

乗馬での消費カロリーを教えます

乗馬をすると、どのぐらいの消費カロリーがあるのかを説明したいと思います。以下に、さまざまな他の運動と比べてみて、カロリーの高い順に並べてみました。

乗馬の消費カロリーの目安

 以下の表は10分運動した場合の消費カロリーです。

水泳 145kcal
★乗馬 ★46kcal
エアロビクス 42kcal
サイクリング  37kcal
ゴルフ 34kcal
ストレッチ 21kcal

こうして比べてみると、意外と乗馬の消費カロリーが高いことがわかりますよね。エアロビクスとほとんど変わらないぐらいの運動量があります。一見、優雅に乗っているように見えるかもしれませんが、すごく体力を使う、れっきとしたスポーツです。30分乗っているだけでも、馬から降りた後は足がふらふらになるほどです。

すばらしいフィットネス効果

運動量が多いうえに、馬上でバランスを保つためにあらゆる筋肉を使います。私も最初の頃は足、腹筋・背筋、お尻、腕などを中心に全身が筋肉痛になりました…。

しかし、それだけ普段使っていない筋肉も使っているということなのです。 全身の筋肉を使うことでバランスよくシェイプアップできますし、筋肉がつくことで代謝がアップするので、太りにくい体になります。最近では、健康・体力維持はもちろん、ダイエットのためにはじめる方も多いようですね。

それに、馬上ではバランスを保つために自然と背筋を伸ばすので、姿勢の矯正にもなります。

私が1番うれしかったのは、疲れにくくなったこと。以前は体力がないせいか、午前中から体がだるくなっていましたが、今は1日中アクティブに動き回れます。会社の同僚にも「いつも元気だね」と言われるようになりました。