趣味を特技に!乗馬体験ビギナーを応援します
HOME >  乗馬効果で心身共にリフレッシュ >  馬が持つリラックス・癒しの力

馬が持つリラックス・癒しの力

馬とふれあうことは、私たち人間の心にとても良い作用をもらたしてくれます。馬はとても賢い動物ですから、じっくりと丁寧に接するうちに、心が通い合う瞬間があります。それは、人間同士ではなかなか得られない、無言のあたたかいコミュニケーションです。

馬と心が通い合う瞬間

私が今通っている乗馬クラブでよく騎乗する馬がいるのですが、はじめのうちは、なかなか指示がうまく伝わりませんでした。でも、練習後にお手入れをしたり、しぐさを観察したりしていると、徐々に馬の性格や気持ちがわかってきます。

最近では顔を見るとその日の気分がなんとなくわかって、「今日は機嫌がイイね~」なんて話しかけることも。そうすると、自然と扱い方がわかってきて、騎乗もうまくいきます。実は馬も人間の様子をきちんと見ているようで、こちらが元気がないと自然と寄り添うようなしぐさをしてくれることもあります。

そんなときは、本当に心が和みますね。友人たちも同じようで、乗馬が好きで、何より馬が好きなので、自然と相手(馬)のことをすごく考えるんですよね。そして、こちらが理解しようとすれば、馬もそれに応えてくれます。友人たちとは「私たち、馬と恋愛してるみたいだね」ってよく話します(笑)。

障害者のためのホースセラピー

乗馬は、障害を持つ方たちの心身にも良い効果を与えるということで、「ホースセラピー」と呼ばれ、注目を集めています。さまざまな障害に応じた馬具も開発されています。

身体的な面では、普段体を動かすことが少ないので衰えがちな循環器や呼吸器の強化、新陳代謝の改善、運動器官や平行機能などへの効果が期待できます。

情緒面でも、自信や満足感を得られたり、馬に自分の指示を伝えるため意思や感情の表現ができるようになったりします。しかしこれらの効果は、障害者に限らず乗馬を経験した多くの人が感じているようですね。