趣味を特技に!乗馬体験ビギナーを応援します
HOME >  はじめての乗馬講座 >  必要な馬具・服装

必要な馬具・服装

乗馬初心者が、最初に揃えておきたい道具は、以下の4点です。

最初に揃えたい乗馬用具4点

選び方のポイントも紹介していますので、参考にしてくださいね。

  • ヘルメット
    万が一落馬したときなどに、頭を保護してくれます。 ☆選ぶポイント☆ ベルベット生地のものと樹脂製のものとがありますが、ベルベット生地のほうが安いので、最初はこちらで良いかと思います。
  • キュロット
    乗馬ズボンとも呼ばれていて、乗馬の動きに合わせて身体にフィットするよう作られた機能的なものです。鞍と擦れ合う部分が補強してあるので丈夫です。 ☆選ぶポイント☆ 伸縮性が良く、自分の足にフィットしているものを選びましょう。
  • 手袋
    手綱を握る手を保護してくれます。 ☆選ぶポイント☆ 破れやすいので、消耗品と捉えましょう。最初は安めの合成皮革で良いと思います。慣れてきたら本革のものもおすすめです。
  • ブーツ(ゴム長靴)
    乗馬用ブーツは、馬に指示を与えるという大切な役割があります。 ☆選ぶポイント☆ ぶかぶかだと馬とのコンタクトが取りにくくなるので、ぴったりしたものが良いです。特にふくらはぎや甲の部分がフィットしていることが大切です。

慣れてきたら買いたいもの

乗馬に慣れてきたら買い足していきたい道具がいくつかあります。例えば、以下の3点などは上達してきたら購入を検討しても良いかもしれませんね。

  •  鞍(くら)
    体のバランスを保ち、馬との動きを合わせる役割がある道具。馬の背中を保護する役目もあります。
  • 鞭(むち)
    馬に指示を出すときに使います。
  • 拍車
    ブーツに取り付ける金属製のもので、馬とコンタクトを取るときに役立ちます。

これらの道具は、スクールで貸し出している場合もありますから、必ずしも個人が所有する必要があるとは限りません。スクールの先生に相談してから購入したら良いと思います。