趣味を特技に!乗馬体験ビギナーを応援します
HOME >  はじめての乗馬講座 >  乗馬レッスンの流れ

乗馬レッスンの流れ

乗馬レッスンがどのように進んでいくのか、1日乗馬体験のスケジュールを例に、おおまかな流れを説明していきます。

1日乗馬体験のスケジュール例

スクールによって多少違いがあると思いますが、ご了承くださいね。

ステップ1●乗馬用品を身につける

あらかじめ長いズボン、くつ下を身につけてくるようにと言われる場合がほとんどだと思います。できれば軍手も持参しておけば良いですね。そして、ヘルメット、乗馬用ブーツ、ボディプロテクターなどを身につけます。道具はたいていレンタルしてくれます。

ステップ2●馬に慣れる

馬への接し方や注意事項などを教えてもらい、実際に乗る馬に対面します。馬は頭が良いので、きちんと人を見ています。名前を呼ぶなどして、コミュニケーションを図るようにします。

ステップ3●実演を見る

インストラクターが馬に乗って、実演してくれます。乗り方から騎乗の見本、降り方までひと通り見せてくれます。

ステップ4●馬に乗る

馬の乗り方・降り方、初歩の乗り方である常歩(なみあし)での発進と停止、スピードを上げたり下げたりの調節をレッスンします。

それに慣れてきたら、常歩より1ステップ上の乗り方である速歩(はやあし)で走行をします。 1日レッスンの場合は、だいたいこの段階で終了です。

終わったら着替えをして、質問があればこの機会にどんどん聞いてみましょう。 ライセンス取得を目指したり、正式な会員になったりして継続的に練習していく場合は、さらに方向転換の仕方や、駈歩(かけあし)という乗り方のレッスンをしていくことになります。